運動と食事の工夫でダイエット出来る、ダイエット本を出版しました! 華プロジェクト/大阪

query_builder 2021/06/25
ダイエット
本

皆さんはダイエットに関するこんな間違いをしていませんか?



・汗が大量が出るくらい激しい運動をしたら、ダイエット出来る!

・カロリーの少ない野菜中心の生活をしていたらダイエット出来る!


一見、効果があるように思いますよね。

でもどちらも間違いなのです。



<「汗が大量にでるくらい激しい運動をしたら、ダイエット出来る!」という間違い>

1日に消費するエネルギーの大半(70%)が「基礎代謝」、すなわち「生命を維持するために最低限必要なエネルギー」です。


ですので、激しい運動であったとしても、運動による消費エネルギーはそんなに多くありません。


でも激しい運動の方が、ゆっくりとしたストレッチやヨガ等の運動に比べ、


汗の出が多く息も上がり筋肉の疲労を感じる、

また、体重も運動前に比べると減りが多い、


と思うかもしれません。


でも筋肉疲労があると、必ずしも筋肉が出来るわけではなく、体重が減ったとしても、それは汗という水分が減っただけで、汗に脂肪は含まれていません。


「激しい運動はしてはいけない」という意味ではなく、「ダイエットの為には激しい運動をしなければいけない」わけではないということです。

スポーツジム

<「カロリーの少ない野菜中心の生活をしていたらダイエット出来る!」という間違い>

消費カロリーより摂取カロリーの方が少なければ、確かに体重は減ります。

しかし、その食生活を続けていたら、徐々に体重は減らなくなってきます。

なぜなら、体が摂取カロリーが少ないことに危機感を感じて、消費するエネルギーを抑えようとするからです。


また、本来脂肪燃焼をしてくれるはずの筋肉が、摂取カロリーが少ないことでエネルギーに変えられ、筋肉量が減ってしまいます。


筋肉量が減るという事は、脂肪燃焼効果も減る結果になってしまいます。

サラダ

ですので、カロリーの少ない食生活を続けていると

最初は順調に減っていた体重が減らなくなり、減らした食事量でも体重が増えてくる、すなわち、太りやすい体になってしまうのです。



本書では、

・基礎代謝のしくみについて

・スタイルアップに繋がる正しい姿勢の作り方

・食べても太らない食事の工夫

・太りにくい体にするための運動法

について、詳しくまたわかりやすく解説しています。


また、「部分別解消法」や「きつくないエクササイズの方法」についても解説しています。


出産後にスタイルが崩れ、あちこち痛みが伴うようになった経験から、どういう方法でスタイルを元に戻し、痛みを軽減したのか、


また、シニア層も含めレッスン指導する生徒さん達をスタイルアップに導いた方法を、皆さんも試してみませんか?



『習慣を変えるだけで

    スタイルも変わる

   「美村式スタイルアップ法」』

        ギャラクシーブックス発行

           ¥1,650

       ※Amazonにて販売しております。


         購入はこちらから

             ↓

       『美村式スタイルアップ法』




       華プロジェクト/大阪

      ダンスアート・エモーション

         美村多栄


NEW

  • 【疲れが取れない】原因と対処法

    query_builder 2021/10/27
  • 【ぽっこりお腹の原因】骨盤の傾き

    query_builder 2021/10/17
  • 【体を柔らかくする】メリットと方法

    query_builder 2021/10/10
  • 【睡眠負債を解消するには…】痩せない原因は睡眠負債かもしれません

    query_builder 2021/10/05
  • 【見た目年齢が若い人の特徴】見た目年齢と血管年齢は比例する

    query_builder 2021/09/30

CATEGORY

ARCHIVE