【カルシウム 不足すると、どんな症状が現れる?】

query_builder 2021/08/13
スタイルアップ
足

【カルシウム 不足すると、どんな症状が現れる?】



「カルシウム不足」と聞くと、「骨へのダメージ」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?


実際、次のようなダメージが起こりやすくなります。


カルシウム不足による骨へのダメージ

 ・骨や歯がもろくなる      

 ・骨折しやすくなる       

 ・背骨が歪んでくる       

 ・骨の発育不全(幼児)     



また、次のような健康を害する症状も表れやすくなります。



カルシウム不足による健康を害する症状

 ・糖尿病になりやすい     

 ・筋肉や神経の働きが鈍くなる 



しかし、骨や健康を害する症状以外に、

ダイエットや美容にも影響が出るのです。



カルシウム不足による美容へのダメージ

・太りやすくなる        

・シワやたるみが増える     



そこで、なぜそのような症状が現れるのかを詳しく説明しましょう。

また改善策についてもお話します。



  《筆者》 美村多栄           

  華プロジェクト/大阪           

  ダンスアート・エモーション主宰     

 スタイルアップアドバイザー        

整形外科にてリハビリストレッチ指導の他、  

芸能事務所、モデルスクール等の指導歴約35年

牛乳

カルシウム不足による骨へのダメージ

日本人は西洋人に比べ、カルシウム不足だと言われています。

それは、和食が乳製品を多く含む洋食に比べて、食べ物に含まれるカルシウム量が少ないからです。



骨はカルシウムだけでは出来ません。

骨の生成には、カルシウムの他に、たんぱく質やカルシウムの吸収を促すビタミンC、ビタミンD、マグネシウム、亜鉛等、色んな栄養素が必要です。


しかし、肝心のカルシウムが不足すると骨の原料自体が不足するので、骨はもろくなり骨折するリスクが高くなるのです。

また、歯ももろくなることで虫歯になりやすくなります。


また、カルシウムは体に吸収されにくい栄養素なので、食品に多くカルシウムが含まれていたとしても、それら全てが吸収されている訳ではありません。


食品別にみるカルシウムの吸収率

牛乳約40%

小魚約30%

野菜約20%



また、

年代別でみるカルシウムの吸収率は、

10代の45%に比べ、

30代では30%

70代では25%

と減少します。


高齢になると背骨が曲がりやすくなるのは、若い時と同じ量のカルシウムを摂っていても吸収率が悪くなる事で、カルシウム不足やがては骨粗しょう症になるからなのです。


また、幼児の場合は発育不全による身長の伸びが悪くなったり、骨折しやすくなります。




カルシウム不足による健康を害する症状

また、骨へのダメージだけでなく、健康面でも問題が生じてきます。


インスリンの分泌にも関係しているため、不足すると糖尿病になるリスクが高まります。

カルシウムは、筋肉や神経の働きを促すため、不足すると筋肉や神経の働きが鈍くなります。



カルシウム不足による美容へのダメージ

・代謝を上げるにはカルシウムが必要なので、不足すると太る原因になります。

骨密度の低い人ほどシワやたるみが多くなります。

お腹

改善策として、次のようなことを心がけましょう。


カルシウム不足 改善策           

・カルシウムが多く含まれている食べ物を摂る 

・カルシウムの吸収を促す食べ物を摂る    

・カルシウムの吸収を阻害する食べ物を摂らない




 カルシウムが多く含まれている食べ物 

カルシウムが多い食品と言うと、真っ先に思い浮かべるのは牛乳だと思いますが、


チーズヨーグルト等の乳製品

豆腐納豆等の大豆食品

小魚魚介類

野沢菜春菊

にも多く含まれています。

牛乳など

 カルシウムの吸収を促す食べ物 

カルシウムは、ビタミンDと一緒に摂ることで吸収を促します。

ビタミンDは、干しエビ、シラス、小魚、シイタケ等のキノコ類に多く含まれています。

また、梅干し等に含まれるクエン酸もカルシウムの吸収を促します。



 カルシウムの吸収を阻害する食べ物 

ほうれん草に含まれるシュウ酸がカルシウムの吸収を阻害します。

カルシウムの多い食品を摂った時は、吸収を考えるなら一緒に摂らない方が良いでしょう。

・また、カフェインもカルシウムの吸収を阻害します。

カフェオレを飲み物として飲むのなら良いのですが、カフェイン砂糖もカルシウムの吸収を阻害するので、カルシウムを摂った事になっていないということを認識しておきましょう。

・また、リンを多く含む食品であるスナック菓子加工食品清涼飲料水も、摂り過ぎるとカルシウムが流れ出てしまいますので、摂り過ぎには注意しましょう。

NEW

  • 【腰痛の原因】ヒップの冷えの可能性も……

    query_builder 2021/09/26
  • 【気になる二の腕のたるみ】引き締めるには、まず原因を知る事から

    query_builder 2021/09/22
  • 【脂肪燃焼のメカニズムとは…】実感したプロが教える引き締め法

    query_builder 2021/09/20
  • 【ダイエット】足が細くならない原因はこれかも…

    query_builder 2021/08/30
  • 【代謝 上げる方法】ダイエットに欠かせないのは代謝!

    query_builder 2021/08/20

CATEGORY

ARCHIVE